2022年08月01日

浜名湖宿泊研修

浜名湖宿泊研修 7月28日、29日は、1拍2日で浜名湖宿泊研修に行ってきました。第一日目の前半は、浜名湖パルパルで自由行動でした。中学時代にコロナ禍により修学旅行のなかった子たちが多い中、仲間と乗る久しぶりのアトラクションに多くの歓声が響きました。

浜名湖宿泊研修 後半の活動は、ヤマハマリーナ職員の山下さんから、学生時代の話やヤマハマリーナでの仕事内容、やりがい、苦労などについて講話していただきました。高校のヨット部で挫折しそうになった時、仲間や先輩の励ましにより立ち直り、全国優勝した下りは強く印象に残りました。

浜名湖宿泊研修 マリーナから宿泊地である東急ハーヴェストホテルへ移動し、待ちに待った一流ホテルの夕食バイキング!!浜名湖名物ひつまぶしのほか、目の前で板前さんが握ってくれる寿司や、シェフが切り分けてくれるローストビーフなど豪華そのものでした。夕食後は千住社長が差し入れてくれた花火で、急遽、花火大会となり、長い一日を締めくくりました。

浜名湖宿泊研修 2日目の始まりは、ホテルでのモーニングビュッフェ。朝食も半端なく豪華でした。朝食後ヤマハマリーナに移動し、まず行ったのは洗艇体験。オーナーさんから預かった大切な船を皆で協力して洗いましたが、マリーナの小島ハーバー課長さんからいただいたのは「みんなの今日の仕事ぶりでは、お客様から料金はいただけません。もっと真剣にやらなければだめです。」と厳しい評価でした。

浜名湖宿泊研修 2日目の後半の活動は、サンセット桟橋から浜名湖に出てマリンスポーツ体験です。今回のマリンスポーツ体験は、昨年よりもバージョンアップし、クルージング、マリンジェット、バナナボート、マーブル、SAP、ボーディーボードの7種類を体験することができました。体験が進むにつれ、皆どんどんと意欲的になっていくのが、桟橋からも見て取れました。
思い出に残る素敵な二日間でした。




このページのトップへ

Copyright (C) Reiwa Sakura Koutou Gakuin 2019. All Rights Reserved.