2022年07月08日

職業講話「幸せになるための3つの条件」

職業講話「幸せになるための3つの条件」 7月8日の1時間目は、株式会社ファミリーの代表取締役社長の吉田正様から「幸せになるための3つの条件」という話を伺いました。可児市にある株式会社ファミリーは、年商87億を誇る岐阜県No1の中古車販売会社です。今日の職業講話では、父親から引き継いだ会社を、弱冠42歳でここまで大きく育て上げた働き方の哲学を聴かせていただくことができました。吉田様の「心や愛情をプラスすることで作業は仕事になる。そして、温もりや絆が伝わることで『この店で買ってよかった』とお客様が喜び『ありがとう』を返してくれる。この時感じる『誰かの役に立てたという喜び』が仕事の本質である。」という言葉が心に響く講話でした。

職業講話「幸せになるための3つの条件」


2022年06月29日

かぐや姫の散歩道整備ボランティア

かぐや姫の散歩道整備ボランティア 6月29日(水)10:45~学休日を利用して、学院の有志20名が地元の憩いの場所である「かぐや姫の散歩道」の整備作業ボランティアに参加しました。この散歩道は、サッカー部が活動させていただいている日特スパークテックグランドに隣接する可児市民憩いの場ですが、昨年の豪雨で大量の砂が流れ込んでしまいました。今回は「今渡・土田遊歩道友の会」の方々が、その厄介物の砂を運んで幼児が遊べる砂場を創る作業を行う、と聞きつけ、お手伝いをさせていただきました。真夏のような強い日差しが照りつける中、一輪車で砂を運び出すという大変な作業でしたが、地元の方々や子供たちに喜んでもらえるお手伝いができたことに、大きなやりがいを感じられた時間になりました。


2022年06月17日

かぐや姫の散歩道整備ボランティア事前学習会

かぐや姫の散歩道整備ボランティア事前学習会 6月17日(金)の第1限は、来る6月29日(水)に行われる「かぐや姫の散歩道整備作業 ボランティア」に向けての事前学習会でした。「かぐや姫の散歩道」は、サッカー部が毎日使わせていただいているスパークテックグランドに隣接する遊歩道で、可児市民の憩いの場となっている名所です。
散歩道を、整備されているのは、今渡と土田の有志で組織された「木曽川左岸遊歩道友の会」の方々です。今回は、縁あって、昨年の豪雨で大量の砂に埋まった遊歩道整備のお手伝いを学院でさせていただくことになりました。今日の事前学習会では、遊歩道の歴史や友の会の方々の活動について広報部長の酒向様からお話を聴きました。学習後の生徒の作文を紹介します。
「この学習を通して、この散歩道を次の世代に引き継ぐために、私たち高校生がボランティアに参加し、友の会の方たちと協力して道を守っていくことは、とても意味のあることだと思いました。」


2022年05月29日

第2回 合同説明会

第2回 合同説明会 5月29日日曜日、可児市川合地区センターにおいて、先週に引き続き「明誠義塾・令和さくら 第2回合同説明会」が開催されました。今回は、27組54名の参加があり、そのうち9組が令和さくらの個別相談会に臨みました。また、別室で行われた学院専属の公認心理師による「心の相談会」も3組の方が利用されました。
次回は、可茂地区適応指導教室の主催による合同説明会が7月6日水曜日、中恵土地区センターで開催される予定です。また、学校見学は随時受付可能ですので、お電話で申し込みをお待ちしております。

第2回 合同説明会

第2回 合同説明会


2022年05月16日

令和さくらFC初試合

令和さくらFC初試合 5月15日(日)塩河公園グランドにて記念すべき令和さくらFCの初試合が行われました。相手は、可児市内のシニアチーム「可児パパス」(野田学院長が所属しているチーム)でした。前半はほぼ互角の戦いでしたが、後半になるにつれ足が止まり、敗戦という結果になってしまいました。それでも、中学までサッカー未経験の子どもたちが1得点を奪えたことは自信になったようで、マネージャーも含め、全員がしっかり前を見据えてグランドを後にしました。「今年中に可児パパを倒す」が、現在のさくらFCの目標です。

令和さくらFC初試合




このページのトップへ

Copyright (C) Reiwa Sakura Koutou Gakuin 2019. All Rights Reserved.